ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ユジュ

今日は帰宅してから呼吸法の遠隔レッスンがあった。日頃の自分の体感や現象から話が盛り上がり座学になった。

言葉の語源となる「それ」の意味、本質、テーマについての面白い内容だった。

 

呼吸法を始めた頃、「トンレン」という言葉がとても印象に残って、日々の練習の体感的な部分も含めてトンレンが大好きになった。

トンレンという言葉と同じくらい、今日、教わった「ユジュ」という言葉が気に入った。

一般的には繋ぐ、とか、ヨガの語源と言われてるその言葉の、もっと深くて多様な含み潤いのある意味が、最近の自分の感覚的なものにも関連してるということに嬉しさを感じた。

あと、タゴールの詩の話題になって、「沈潜力」って言葉も出た。知らなかった言葉なのに、説明してくれたその意味や振る舞いは、しっくりと自分にとって納得出来るのだ。

 

ただの言葉、単語、発音なんだけどなぁ。いいなー、なんかすごくいい…

無為自然と森羅万象是我師とトンレンとユジュ。この4つの言葉はずっと持っていたいなぁ。