ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

分からないなりにやってみる

ザーサイを買った。

f:id:yuugataJoxaren:20190604205700j:image

今まで餃子を作るときや炒め物に使うときに、その都度スライスされた調理済みのものを買っていたんだけれど、下処理をして保存する方が経済的な事に気付いた。(←今更感)

 

ザーサイ塊で買っちゃったー!と職場の主婦の皆さんに話したら「いいなぁ〜!」ってなぜか羨ましがられた。まるでルンバとかダイソンの掃除機を買ったかのような返事だが、ザーサイである。

 

ネットで調べてみると、塩抜きする時間が20分とか1時間とか一晩など、結構、幅があるな。ザーサイ、塩、香辛料って書いてある下に、「20分塩抜きする」と書いてあるけど、分からんから、初めての事ってワクワクして面白い。

f:id:yuugataJoxaren:20190604210633j:image

開封してサッと水洗いしてみた。握りこぶしぐらいのサイズで触った感じはブヨブヨしてます。

スライスしてから水に浸けて20分経ってから味見してみたらかなり塩辛かった。その後も10分おきに味見を繰り返す。

だいたい50分くらいで「これぐらいの塩加減で餃子作ったら丁度良さそうだな。」ってなった。

 

ザルにあけて、キッチンペーパーで水気を拭き取る。親指のささくれに塩辛いのがしみてちょっと痛い。ラップに80gぐらいずつ包んでからフリーザーバッグに入れて冷凍保存してみる。

f:id:yuugataJoxaren:20190604211301j:image

ごま油で炒めて瓶詰め保存することも考えたんだけど、初めてのことなので今回はこのやり方にしてみた。もし塩っぱすぎるようならそのときに茹でて塩気調節すればいいや。

餃子作るの楽しみだなぁ。