ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ハマる

・最近、どハマりしてる食材がある。

f:id:yuugataJoxaren:20190522195853j:image

糖しぼり大根。

ある日ビールのつまみに何気なく買ったんだけど、甘じょっぱくてシャキシャキ瑞々しくて美味しい。干さずに糖分の働きで大根の水分を抜くそうです。砂糖と塩とお酢だけでこんなにうまいものができるのか!

 

どちらかというと紅白なますに似てる味で、そのまま食べてもいいし、さいの目切りにして炒飯に混ぜてもいいし、千切りにして白練りごまで和えてパンに挟んで食べたりしてる。(←バインミー的なノリで)

海苔巻いたおにぎりとコレだけでもいい。

旨さを職場で力説してたら食べてみたい、とリクエストあったので意気揚々タッパーに入れて会社に持っていき休憩時間に振る舞ったら気に入ってもらえた。よーし!

 

・気にいると、何べんも続ける癖がある。

食べ物でも、娯楽でも仕事の進め方でも、なんでも自分がよーし!って納得するまでそれは続く。「自分が気に入った」という氣(感情・想い)が続けるための動力になってるようだ。

 

呼吸法やトンレンも、他の人から見たら「まだソレやってんのか。もうその練習内容はいいんじゃないか?」って思われそうなんだけど、掘っくりかえして前後左右上下色んなところ触りまくって観察しまくってる。

何故ならば、分かったかもー!と思っても、角度を変えて触ると謎が見つかるから。感覚的にしっくりはきていても、それを言葉で表現することができなくて、うまい喩えや言葉を見つける作業に手間取ってる。あと、以外なところで面白さが見つかったりするから油断できないとこも凄くいい。

 

実と皮とが相互を表す関係にあるんだな、とか、感覚的にしっくりきてて嬉しい気持ちになるんだけど、ではそれをリアルに示せとなると、うんと難しいのだ。コツコツやってきます。