ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

つい質問しがち

今日は職場に本社の人がいらした。

自分が仕事してる横を通ったときに挨拶した。そのかたは、こないだ見たときはあったものが、顔になかった。「あ、ヒゲがない…」

 

うん、剃ったんだよ。と教えてくれた。

今まで口の周りにワッサーと、あったものが、つるっとなくなってるから、なんだか物足りないとゆーか、さっぱりしてるとゆーか、幼く見えるとゆーか。ヒゲ、面白いな。

 

「ヒゲ…ご飯食べるときとか、ビールとか牛乳飲むときとかってのは、どーなんですか?やっぱり付いちゃうんですか?」うん、まあその辺は気にしないってことで。

 

「伸びてきたら、どうやって整えるんですか?」オレはバリカンで刈るよ。

 

「どれくらいの頻度で整えるんですか?」人にもよるよ。伸びる速さも違うし。髪の毛も場所によって伸びる速さ違うじゃん。

 

「え、頭の位置によって髪の毛って伸びる速さ違うんですか?」おー、だって伸びてくれば分かるでしょ?あ、そうか、オレは髪短いからのびないところが、わかりやすいのかも。

 

「あのー、ZZトップの人たちくらい伸ばすのは、ここの会社の場合、有りですか?無しですか?」まあ、似合ってればアリかな。

「有りなんだ…じゃあ長さが…」

 

執拗に、ヒゲについて質問しまくるゆうがたヨクサル。途中までやってた仕事はいいのか。大丈夫なのか?(←大丈夫だった)