ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

大きいホールは気持ちいい

今朝もパシフィコ横浜に行ってきた。普段より早い時間帯の電車に乗ったので、車内は通勤通学の人たちで混雑していたけど、それ用にこっそりと静かに呼吸法の練習をしながら会場に向かった。どこでも練習できるのはいいことだ。

3日目の今日はダライ・ラマ法王と脳神経科学、物理学、認知心理学の科学者のかたがたとの対話を聴かせていただいた。

今回に限らないけれど、大きなホールというものは気持ちがいい。会場の外の海に面した広場や、ロビーにいらっしゃる観客の人たちが、じっと海を眺めてたり、窓際の明るいところで横並びでベンチに座って愉しそうに話をなさってたり、ご夫婦やご友人やお仲間がたとひとときを過ごしているのを観るのが好きだ。

 

大きな劇場や空港の雰囲気が好きなんだけど、理由がよくわからない。天井が高いとか、空調の具合とか、床やカーペットの質感とか、階段やエスカレーターやトイレだとかの設備や窓ガラスや柱や座席や照明や音響や、色んなもものの形や大きさや色は、観てて飽きない。大っきな空間のなかで、ちっさい自分がウロウロしてるんだなと思うとたのしい。こんなに大きなものを、人が作ったのかと、凄いなと思ったりする。

 

公演が終わってから、出勤前にMさんと昼ごはんを食べた。「スープストックトーキョー」さんのベジタリアンスープ、ミネストローネと玄米ご飯↓

f:id:yuugataJoxaren:20181116214128j:image

仕事を終えて帰宅して晩ごはんにベジ餃子を作った。厚揚げとレンコンをフードプロセッサーで細かくしてから醤油と白練りごまとコーンを入れてある↓

f:id:yuugataJoxaren:20181116215554j:image

レンコンは風邪の引き始めとか、喉がちょっと痛いかな?ってときに食べると、けっこういい感じに整うのでこれからの時期はよく利用してる。すりおろして鍋で煮て千切り生姜散らして、塩とごま油で味付けしたスープは、トロッとして喉越しもよく、ポカポカあったまるのでお勧めです。