ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

安定つくってく

・昨晩は京都の木村先生からSkypeでレッスンを受けた。

「今日から5番、入りますよ!」と言われて、あ、5番チャクラの練習期間になったのかぁ。と思った。

今までは、下の部分で安定をはかってきたけれど、これからは上の部分の安定をつくっていきますよー!と説明があった。

2、3、4番チャクラの下部門の安定が、どんなことだったのか。を改めて振り返る事にもなるし、これからの5、6、7番チャクラによる安定ってどんな感じなのかなぁ。とゆー興味もでてきた。

 

それにしても、安定とは。

あんてい…安定かぁ。

どーゆーことが「安定」ってことになるんだろうか。

 

言葉としてわりかし思い浮かぶのは、「安定供給」と「就職安定所」とか「体調は安定してますねー」とか「安定感のあるフォーム」とかかなぁ。

これらの言葉から受ける感覚的な雰囲気は、「常に同じ状態を維持できてる」とか「一定で変化に動じない」とか「スッとしてて落ち着いてる」とかかなぁ。

自分の日々の暮らしや心持ちにおきかえるなら、安定ってどんなことかなぁ。と考えながら5番のレッスンを受けた。

そんな感じなので、今朝からずっと「あんていって何だ⁈」って考えちゃう。通勤のときもあんていー、あんていは何処じゃー?って探しちゃう。

 

・毎朝出勤の支度を終えて、出掛ける前には部屋に掃除機をかける。

かれこれ20年以上使い続けているスタンド式掃除機は、手持ちの長いバーの関節部分がブッ壊れてはテープで補強し、型番の合う専用の紙パックもよく探さないと購入できなくなってきたし、コンセントコードの巻き込みボタンが壊れてからは、コードは本体にグルグル巻いて収納してるし、コンセントプラグとコードの境目は千切れかけていて危ないからビニールテープで補修してなんとか使っていた。

せこい。実にせこいとは思うけれども、ゴミを吸い取る能力は問題ないので愛用していた。

今朝もルンルンで掃除機をかけてたら、途中でコンセントさしてた部分がショートして完全に使い物にならなくなった。

一人暮らしをするときに買ってからずっとお世話になってきたけど、これでさよなら、今までありがとうございました。になった。

 

仕事帰りに、新しい掃除機を購入しようとでかけたら、充電式コードレスでスタイリッシュな、ギラギラしたコ達ばっかり陳列されていた。な、なによ、今掃除機ってみんなこんな感じなのか…。

店を二件はしごして、充電式じゃないコードをコンセントに挿して使う新しいコをやっと見つけて抱えて家に帰った。安定って何だ⁈