ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

たくさんのきもち

依頼先の会社からの要請で、中国の嘉興市にいたけど、3時ごろに上海へ向かう。帰国するため浦東空港になるべく近い場所に泊まるのだ。

 

最終日の昼ごはんはこんな感じ。レンコンのピリ辛いためとちんげん菜の炒め物。レンコンのやつがごはんによくあって美味しかった。食堂のおばちゃんがいつも茶碗一杯分くらいゴッソリ盛ってくれる。相変わらずご飯の盛り付けはワイルド。

f:id:yuugataJoxaren:20180914001701j:image

 

今朝はひとりで最終日のかた付けをしていたら、滞在中に親しくなった人から「コレあげる!」って感じでパンと飲みものを手渡された。

午後になって片付けも終わって、現場の中国の人たちに最後にお別れの挨拶をしたかったから、何分かもらって皆んなが作業してる所に走っていった。

言葉がわからないので辞書引いて調べて書いておいたやつ見せながら日本語でお礼を言った。

f:id:yuugataJoxaren:20180914005150j:image

文書として正しくはないかもしれないけれど、皆んな読んでくれて「あー!」となって笑顔で握手してくれた。

今朝パンと飲みものくれた人が他にも売店で買ってやる!って呼ばれて連れてかれて、なぜかドリンクを各2本ずつ10本くらいバンバン袋に入れだしてデカいオレオクッキー二箱も持って来たりする。ありがとうもう、充分だよーと止めるまでバンバン袋に詰まってく。

他の人からも今朝スーパーで買ってきたローカルお菓子をいただいた。

あとは伝統的なハンドメイドの縁起物アクセサリーとか、綺麗な彫り物が施されてる櫛とかカッコいい扇子とか、次から次へいただいた。なんか凄いことになってんぞ!

↓飲みものは流石に重たいし本数が凄かったので、同行者の何人かにおすそ分けしたが、それでもこの量である)ここに写ってないカバンにも大量の菓子がある)。

f:id:yuugataJoxaren:20180914001705j:image

そのあとはオフィスからタクシーに乗って上海のホテルに行った。続きます。