ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

アウェー

ホテルのバルコニーは、中庭に面した広場で、クッションが何個もあって、大きなソファや籐籠編みのテーブルがある。バルコニーは屋外だから暑いし喫煙スペースも兼ねてるのでだーれも来ないしだーれも居ない。忘れ去られたようないい感じの場所みつけたな、と思って昨日から朝の呼吸法の練習はここでやってる。

まだ2日目だし、それが正しいのかは分からないけれど、この場所で呼吸法するときの地面からもらえる気配には、元氣とゆーか、スタミナがあるとゆーか、活力、勢いがあるように感じる。

20分くらいかけて陰の呼吸法②④⑦→退陰符→瞑想5分→深呼吸3分くらいやった。氣の発電は充分できた。よーし。仕事バリバリいくぞ。

 

仕事先の工場と会社の敷地内にある社員食堂で昼ごはんを食べた。お惣菜を二皿選んでお盆に乗せて、ご飯とスープよそってくれるゾーンに並んで取って、レジで精算したら空いてるテーブル席で食べる。

お惣菜コーナーは中国らしさを感じる炒め物とかうま煮とか、肉団子とか10種類くらいあったと思う。惣菜の名前がボートに中国語で書いてあるんだけどもちろん読めない。でも「ヨクサルさんっ、コレとコレがベジタブルだよ!ここ(カウンター)でもらうんだよ!」って色々教えてくれたのでそれを選んだ。

↓お麩と白菜のうま煮、カレー粉まぶしたじゃが芋ソテー、きゅうりのスープと白米。

f:id:yuugataJoxaren:20180905231620j:image

ごはんに合わせるためなのか、味付けは塩や辛味が濃いめに感じる。惣菜に比べるとスープは薄味でさっぱりしてた。お麩と白菜のうま煮美味しかった。

 

晩ご飯は昨日と同じホテルのビュッフェです。

f:id:yuugataJoxaren:20180905232546j:image

ブロッコリースープ、レッドキドニービーンズひよこ豆のサラダ、青菜炒め、焼きそば、花巻と野菜饅頭と西瓜。

f:id:yuugataJoxaren:20180905232918j:image

ナッツタルトとチョコレートケーキ、パン、クッキーを烏龍茶を飲みながら食べた。

 

今日は自分が日本でいつもやってる作業の仕方を披露してたんだけど、途中から凄く大きな声で騒いでるのに気付いた。「あの子はウチらと違う道具使ってるじゃん!」とか「そんなの使ってちゃんとできるのかよ⁈」ってかんじのリアクションで、何話してるのかさっぱり判らんが、否定されてる感じはあって、たぶん現地のスタッフからブーイングが起こったんだなと思った。気付けば自分のいるテーブルをびっしり囲むような人集りが出来てた。

そんで、「ちょっとあんた!これをその道具でやってみなっ!」って感じで挑まれたとゆーか、試される展開になった。うん。いいよ。

 

いつものようにやり始めたら「おお〜っ‼︎」「速ぇぇ〜‼︎」みたいな空気になって、その道具はどこに売ってるのか?(100均です)とか、オレのやったやつはどう思うか?(コレはいいけど、こっちはだめだよね)とか私のやつはコレでいいか見てくれ。とか、どんな感じでやってるのか俺も観たい、私も見たいと次から次へと人が来る。

最初はほぼ全員がブーイングとか疑ぐりの視線だったのに、このときにはもう面白いとか好奇心とかの明るい気配で和気あいあいだった。前後左右、袖触れ合うぐらいの距離感で人がいて、皆んなで自分のやってる手元を面白そうに見てくれてる。

場の空気が変わるのは面白いなーと思ったし、それぞれ別の国だけど、同じ目的や共通項を持っている人たちと交流をすることができて、こーゆーのなんかいいなぁ。って思った。いい想い出になりそうだ。

全然違う話しになるけど、「kawaii」はだいぶ通じるようで、何かしら見てかわい〜って感想述べると喜んでくれた。