ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

すくって食べる

冷蔵庫にナスが余ってたので、ババガヌシュを作った。焼きなすのペーストです。材料はだいたいこんな感じ。

f:id:yuugataJoxaren:20180812150755j:image

タヒニのかわりに白練りごまを、生のレモンはないので瓶入りレモン汁。

あとはオリーブオイル、クミンシードとか塩とか胡椒。にんにくも本当は使うんだけど、自分は苦手なので加えない。

f:id:yuugataJoxaren:20180812151257j:image

お魚焼きグリルでナスの皮が焦げるくらいまで焼く。焼けたら皮を剥がす。自分の場合はヘタのあった方向に向けてスプーンでくり抜いてる。ヌルっと剥がれます。

f:id:yuugataJoxaren:20180812151529j:image

クミンシードと粗挽き胡椒はゴリゴリすり潰す。

皮を剥いだナスと、その他の材料と全部合わせてフードプロセッサーかバーミックスでペーストにしてく。オイルとレモン汁と調味料が混ざって乳化されてく。フープロがなくても皮剥いだ焼きなすをボウルの中で潰して他の材料入れてかき混ぜてもできる。その場合粒々が残る。

 

出来立てよりも冷蔵庫で冷やすほうが味がまとまる。ピタパンやトーストした食パンのほかに、スライスきゅうりや茹でジャガイモですくって食べるとうまいのです。

f:id:yuugataJoxaren:20180812152211j:image

天ぷらやお味噌汁の具や炒めたり田楽にしたり、焼きたてに醤油かけてとか、トマト煮やらぬか漬けやら、茄子は色々な食べ方できるし、この時期頻繁に買うので、ときどきこんな感じの「見た目が茄子っぽくない」やつを作る。

柔らかいので歯の治療中とかでもいけるんじゃないかと。