ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

職場でビバる

今日は職場で、ミーティングのあいだじゅう、じぶんの右腕がだるかったから揉みながら座ってた。気付いたら揉んでた。

その後に、なぜか呼吸法の話になり、やってみますか?となって、手のひらにビバ(氣を束ねたやつ、煉氣波)を打つことになる。あらやだ、まさかの展開。

 

通気するまで、そんなに時間かからなそうだったから、右手のひら→右腕→背中通って左腕→左手までを通していく。

その人の仕事でいつも使ってる筋肉の部位、慢性化した独特の痛だるさも、自分にトレースされる。あ、自分がミーティングのあいだずっと右腕がだるくて揉んでたのは、このひとをトンレンしちゃってたのか!と気づく。

さっきまでミーティングしていたから、氣が頭部に集まってて疲れてるな。ってのも、トレースされる。色々と、お疲れ様です。と言いたくなるような状態がトレースされる。

えーと、いまー、内丹法ってので、中国の練功法のひとつで、まあ、ちょっとこんな感じで氣を束ねたやつをこっからこっちにかけて流してるんですけどね、と実況しながら通すんだけど、興味を持ってビバを受けるかたは入っていく感じがスムーズだ。なんだ?なんだ?えー?と面白そうに受けてくださった。

 

一般の人たちにビバを打つ機会は毎日あるわけではないので、ひとつひとつが大切な経験で、しかもその流れになるのが、いたって自然とゆーか、サラッとそうなるのが面白い。

 

◎ゆうがたヨクサルが「古式マスターヨーガの呼吸法」トライアル会を開催します。今回は数人グループの練習です。真夏の昼下がりにビバを打ちます。暑いかなぁ…暑いんだろうなぁ。天気くもりがいいなぁ…。

呼吸法トライアル会のお知らせ - ベジるビバる