ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

今日のおやつ2

ドライプルーンとカカオニブを使ってスコーンを焼いた。卵や乳製品は使わない。

f:id:yuugataJoxaren:20180722191119j:image

国産薄力粉と強力粉、ココナッツファイン、アルミニウムフリーのベーキングパウダーと塩を混ぜておく。

オリーブオイルを加えてポロポロになるまですり混ぜる。

豆乳とメープルシロップを混ぜた液体を加えて練らないようにざっくり混ぜてドライプルーンとカカオニブも加える。

天板の上での平たく伸ばして半分にカットしたら重ねてまた伸ばす。4回くらい繰り返したら分割して艶出しの豆乳を表面に塗ってオーブンで20分くらい焼く。

 

植物性のスコーンの場合、コクを出すためにアーモンドプードルを加えることが多いんだけど、あまり好みではないため、ココナッツファインを使ってる。

 

スコーンを焼いてる間に、換気扇の掃除をして、洗濯干して、風呂掃除もしてと、有意義に過ごそうとしたら、換気扇の汚れが手強すぎてシンクもブラシも手のひらもドロドロのねろねろになった。洗ってはすすいで、何度もやってなんとか片付けたけど、完全には汚れが取れなかったのを後から気づく。

部屋で扇風機を回していたとき、ふとしたはずみで敷き物の上に倒してしまったら、プラスチック製の羽が割れてしまった。

応急処置で羽をテープで固定、なんとか送風可能になったけど、明日、仕事帰りに店に行って羽を取り寄せてもらわないと。

 

スコーンはうまいし、布団や洗濯物はパリッと干せたし、平日の疲れはとれてきた。

換気扇がきれいに掃除できなかったこと、扇風機の羽が壊れてしまったこと、先日の仕事でのクレーム対応と反省などなど、気持ちがズーンと重たく引きずる。あー、ダメだなぁ。と、どんどん暗くなってくる。

 

ちゃんとうまくできてることもあるのにねぇ、うまくいかないとか、待機する時間のもどかしさ、とか、これからちゃんとできるかなぁ。ってことばかり考えてしまう。そんで、しょーもないこと考えててもヘルシーじゃないよな、って思えてきて、まあ、今はもうちょっと休もう。って、うたた寝するんだ。

 

こんな暑い日は、昼寝してやり過ごす。