ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

トンレンの体感あると、説明も腑に落ちる

先日の続きです。

合気道演武大会のあった日本武道館から九段下駅へMさんと歩く。何度か乗り換えして京浜東北線川口駅に着いて、改札出てすぐのところにあるおむすび屋さんで食事をした。

食べ終えてMさんと雑談をしていたら、内観瞑想の話題になった。太極拳の練習まで少し時間があったので、自分がいつもやってる工程でMさんを誘導瞑想することにした。

 

まずはトンレンでMさんの意識レベルをトレースする。普段からぼけーっとしてる自分に比べて、Mさんの意識レベルとゆーのは、だいぶ高い。いつも何かを愉しめてるテンションなのだ。思わずワハハと笑いがこみ上げてきちゃう。

これは周りの人たちに好ましい影響を与えれるから、とても素敵なことなんだけど、内没させるために外界と遮断して、感情の波は平らにする必要がある。遮断といっても、実際には周りの音や匂い、明るさや気配は感じられる。感じてはいても、それはひとまず置いといて、自身のフラットな意識を優先するようもってくとゆーか、保つ。

Mさんの愉しげで明るい意識を、スーッと下げて4番チャクラの奥にフォーカスするように誘う。お互いにその作業に慣れてるからか、抵抗感もない。2番から4番への必要な量の氣が供給されだす。安定したらその状態でやりたいこと、考えたいテーマ、問いを立てる。そのあとは自身との対話、「じぶんトンレン」のひとときになる。この時点で外界との遮断はだいぶできてるはず。

 

瞑想っていうと、静かで邪魔の入らない、いい感じの場所とかでやるのがいいんだろうけど、自分がしたいときに、その状態にスッと入れることができると便利なんだよな。

これは喫茶店や電車の中とかで書きものするとか、音楽聴いてたり、勉強とか本読んだり何かの作業するうちに、徐々に、いつのまにか集中できてるのと同じだと思う。散歩しながら考えごとするときにも似てる。

いつのまにかできてるか、直ぐにできるかの違いでしかない。

誘導して安定したあと、Mさんがその状態でどんな内観をなさったのかは分からない。でも考えごとするには好ましいところに居るなぁ。と思った。外の風景とゆーか、樹に囲まれた、枝葉の隙間の上空を眺めるような感じ。いいなぁ。それから幾つかのコツやポイントを説明して、誘導瞑想を終えた。誰かを誘導で降ろすのも慣れてきたなぁ。

 

おむすび屋さんを出て、太極拳の練習会場に向かった。小さめの体育館のような場所には、すでに先生がいらしたので、挨拶してから邪魔にならない端っこで椅子に座って見学させてもらった。Mさんや他の生徒さんは練習用の服に着替えて続々と入室してくる。

太極拳の先生は女性で、生徒さんたちと話しながら準備運動を始める。窓の枠のところに片足を引っ掛けて伸ばしたり、体をそらして後ろ向きに片足を上げたりする。おお〜、なんかバレエのレッスンでも、こんな感じで準備するのテレビで見たことある〜。皆さん、体、柔らかいな〜!

練習が始まる。基本的な動きのようなやつを、体育館の端から端まで歩きながらしたり、音楽に合わせて体操のようなものをする。

先生が先頭に立って、その後を生徒さんが続く。Mさんもキレッキレの動きで練習してる。初参加の親子さんがいらして、楽しそうに動いてる。

休憩を挟んで再び練習始まると、さっきよりも動きが滑らかで氣の感覚も意識するようにとアドバイスが加わる。見学してると、最初は下から腰回りが整ってきて、休憩後の練習からは4番などの中丹田に氣が増えてくようだった。

先生が氣の感覚についてちょこちょこ説明なさる内容が、とても興味深かった。体の動かし方、位置によって、氣の出かたが変化するのだ。トンレンで体感できるから、見学してるとナルホドと思える。

 

練習も後半になって、木の棒「棍(こん)」を使った練習が始まる。先ずは先生の実演をみんなで見学する。今日、自分は太極拳というものを始めてみたけれど、ただの木の棒なのに、棒が体の一部のようになってるのを見ることができた。まるで孫悟空が如意棒を自在にゆっくり操ってるみたいだ。自分の肩ぐらいまである長い棒が、先生の滑らかでしなやかな筋肉とともにスッと動いたり止まったりする。足運びもきれいで、これは観てるだけで心地よいし、とても面白かった。

 

2時間の練習が終わって、Mさんたちの反省会が終わるまで駅前の本屋で待って、その後にMさんと晩ご飯食べに東京駅八重洲地下街にあるエリックサウスさんに移動する。

f:id:yuugataJoxaren:20180528230942j:image

↑菜食ミールスとMさんが注文したチキンビリヤニ

 

九段下の日本武道館合気道観て、埼玉県の川口で太極拳の練習見て、東京駅でカレー食べて、横浜に帰宅した。帰りがけにMさんから埼玉県の名物の一つ「十万石饅頭」をもらった。これが噂のじゅうまんごくまんぢうか!うまいな!大きさちょうどいい!

f:id:yuugataJoxaren:20180528231255j:image

お土産の手ぬぐいやお饅頭ももらえて、武道の世界も見学できたし、誘導瞑想の練習もできたし、カレーも食べたし、いろんな人たちがいるなぁ!と勉強になって、いい休日だった。