ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

サンドイッチ、パフェ

相田みつを美術館で開催中のチベットフェスティバル4日目に行ってきた。

声明と瞑想セッションを終えて、今日もいい勉強になったなー!と振り返りながら昼食はポタスタさんの「たけのこキンピラ」のサンドイッチとレモンソーダを食べた↓

f:id:yuugataJoxaren:20180501213021j:image

あっさりと炊いてある筍に、ほんのり辛い糸唐辛子の香りが合わさって美味しかった。ライ麦パンにどうかな?って思ったけどいい!コレはいい。

 

Aさんとイベントをご一緒する予定だったが、都合で来れなくなったので、自分が新宿に移動した。

新宿ルミネにある「wired bonbon」さんでパフェを食べた。パフェの他にもフレンチトーストやクレープ、ケーキなどにビーガン仕様のメニューがあるので、以前から気になってたんだ。

f:id:yuugataJoxaren:20180501213547j:image

アズキ抹茶パフェ。ムチムチの白玉やタピオカが入っていて、シリアル層、桃シロップ層、抹茶寒天層など、スプーンで掘っくり返して食べる愉しさを思い出せた。こーゆーパフェ食べるの何年振りだろう。(←少なくとも7年ぶりぐらい)

 

久しぶりにお会いするAさんは、いつものように面白いことを沢山話してくれる。夜も更けて、帰りの新宿駅のところで「ちょっと!彼女にやっといたげて‼︎」って要請されてる感覚におちいる。

盛り上がってる話しをバッサリ中断して「あ、Aさん、最後に。明日の用事で使う分だけの活力を今からチャージしろと、オーダーきてます。」と、述べると、快く受け入れてくれた。

Aさんの身体の下半分、お腹から足先まで、どんどん活力が供給される。コレは何をしてるかとゆーと、自分を介して下から氣が貯まるように誘導かけてる状態。

「お腹がポカポカあったかくなってきた!」と感想を述べてくれた。

同時進行でAさんの情報が自分に伝わってくる。バラエティー番組の収録で場を盛り上げたり温める「前説」のように振る舞うAさんが浮かぶ。

「あー、明日はバラエティー番組の前説っぽく振る舞うといいみたいです」と言うと「はい、わたしこの一年、そのノリでいこうと考えてたんですよ!」って教えてくれた。ナルホドと思った。その取り組みの期間と全体的な見通しがトレースで伝わってくる。

 

活力チャージも終わりかけてきたので、次は退陰符を使ってAさんの頭部に上がってる氣をお腹に下げて上半身はスッキリした状態に整える。「視界がクリアになりました。さっきまで霞んで見えなかったのに(遠くの)丸井の看板が超見えてるw」とおっしゃる。わはは。面白いな。

新宿駅南口改札前の雑踏の中でもサインに応じれて集中できるなんて、いい経験だった。

なんとなくこの経験、勉強のために今日は来たような感じもあるな。