ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

フライドポテト、サラダ

有楽町の相田みつを美術館で開催されている「チベットフェスティバル」2日目に行ってきた。

自分は南インドバラモンのごく一部で伝わってきた古式マスターヨーガ呼吸法を学んでる。そのなかで「トンレン」とか「キャンマ 、ロマ」だとか、チベット語を用いた説明があったりする。かつて昔の先達マスターとなんらかの形で交流があったのかもしれない。と思うととっても親近感がわいてる。

今回のイベントは少し前に「自分が気にいるような面白いこと、なんかないかなぁー!」って考えてた時期があって、普段はあまりチェックしないチベットのサイトのことが頭の中に何度も浮かんで、なんとなくネットでチェックしたことで知ったんだ。

知った途端に「わあ〜!すごく行きたい‼︎」ってワクワクの氣力がいい方向に変換されて、この1ヶ月くらい仕事や苦労も楽しく頑張ってこれた。

 

プログラムの中には「瞑想セッション」があって、来日なさってるチベット僧のおひとりがステージで解説して、それを通訳のかたが日本語にして話してくださる。目の前で話が聞けるなんて、これはもう通うしかないな!ってワクワクした。

昨日は瞑想の目的や呼吸の仕方について話してくださった。今日は呼吸法について具体的にやり方の説明があった。そこで「気脈について」とか「ウマ(中心を通る気脈)、キャンマ(左脈管) 、ロマ(右脈管)」って言葉が出てくる。

マスターヨーガでも共通する部分や新しい視点があって実に面白い!興味深い!

 

瞑想セッションの後にビデオ上映を鑑賞してから、昨日もご一緒したMさんと昼食を食べに日比谷シャンテ地下一階にある「チャヤナチュラル&ワイルドテーブル」さんに行った。

奥の「照り焼きベジバーガープレート」はMさんオーダー。手前のハーブフライドポテトが自分のやつ↓

f:id:yuugataJoxaren:20180429145518j:image

カーリーケールのサラダも美味しかった↓

f:id:yuugataJoxaren:20180429145849j:image

 

昼食後はMさんは会場に戻るため、有楽町駅で挨拶して、自分はそのまま帰宅した。

瞑想セッション以外の感想は、また次回にでも述べます。宜しければどうぞ暫くお付き合いください。