ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

サンドイッチ、カレー

有楽町の国際フォーラム地下一階にある、相田みつを美術館で開催する「チベットフェスティバル」に行ってきた。このイベントは5月6日まで連日開催してます。

出勤する日と同様の時刻に起きて支度して、駅のホームで電車を待つ。

このときの自分の心境は「いい意味で何も抱えていない」状態だった。過度に期待もなく、何の目論見もなく、かといって虚しいとかいじけてる訳でもない。とても、とっても清々した気分で、これは自分の生涯の感覚の中でも上位に残るだろうなぁ。ってくらいよかった!なんでかわからないけど。

 

オープニングセレモニーから夕方ごろまで、色んな催しがあったんだけど、その感想は後日話すとして、いまは同じ国際フォーラム一階にある「ポタスタ」さんでの昼や夕飯で食べたものを述べます。

f:id:yuugataJoxaren:20180428213802j:image

何種類かのサンドイッチのなかで肉的なものが入ってないやつを買ってみた。ビーツとポテトサラダとレタスのサンドイッチとソイラテ。

ポタスタさんのサンドイッチは、上記のようにパンが隠れて見えないくらいに中の具がモリモリモリモリ〜ッ‼︎って入ってる。序盤はレタスを引き抜いてワリワリ食み、厚みが薄くなってきたところで全体にかぶりつきました。

 

チベットフェスティバルに同行して下さったMさんと夕飯もご一緒できることになり、有楽町から京橋まで歩いて南インド料理の「ダバインディア」さんに行った。

カリフラワーをタンドール窯で香ばしく焼き上げたタンドールゴビ。Mさんも気に入って下さった一品。チャトニやレモンを絞って食べたり。

f:id:yuugataJoxaren:20180428220939j:image

ベジミールス。辛いカレー、豆のカレー、スープ的なカレー、まろやかで甘口のカレー、カレー味の野菜炒めなどなど(白いのはプレーンヨーグルト)細長い米に混ぜ込んで食べる。平べったいやつは豆の粉でできたパリパリでクリスピーなパパド↓

f:id:yuugataJoxaren:20180428221030j:image

 

食事しながらMさんと今日見たイベントの話で盛り上がる。

薄手のセーターの下にTシャツとゆー軽装で行ったので、夜はビル風が寒かったんだけど、カレーを食べてポカポカになりながら帰宅することができた。

明日もまたMさんとチベットフェスティバル2日目を満喫する予定。感想なども含め次回に続きます。