ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ご馳走

今朝も外の気配がとてもいい感じにキラキラ、さわさわと柔らかく活性化してる精気でいっぱいだった。

雨も上がって地面が濡れていて、空気もしっとりして、陽射しは暖かいし、葉っぱの匂いもするし、歩いてると両手のひらがざわざわしてくる。

こーゆーの、とても気持ちいい。

「そうもくめばえいずる」って言葉の体感は、こんな感じなのかもしれない。

 

呼吸法の練習を電車の中で始めるときも、出だしの部分から既に体感がいつもより多い。

陰の呼吸法②④と上げてくと、胸の奥が微かにワクワクする。

更に⑦→退陰符、意識レベル下げてフラットにする。

今日の練習は微細身瞑想の状態に持っていきたかったから、メインの気脈、4番の奥、任脈、督脈含む各チャクラを順番に探って観察した。

特に2番と7番の体感が強かった。

 

下車駅に到着して、ホームに降りて歩きながら、いや〜、今日もいい感じの練習ができたなーっ!と嬉しくなったけど、今朝の気配や精気は、粗大身、微細身、原因身にとっていいご馳走になった。実に美味かった。