ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ただひたすらにしみじみわかりたい

昨日の続きを書きます。

上野の国立博物館の後は新橋に移動して「チャヤマクロビロイヤルパークホテルザ汐留」さんに行った。Mさんにこのお店を紹介したかったんだよな。

 

どのメニューも美味しそうだったんだけどサラダ、バーガー、スイーツなどを注文した。

自分がオーダーしたのは「テンペとケール、フリーカ(青麦)のサラダ 柚子味噌ドレッシング」↓

f:id:yuugataJoxaren:20180226200343j:image

「ベジハンバーガーセット」はテンペとアボカドが入ってる。コーンスープとフライドポテトは甘みがあって美味しかった。↓

f:id:yuugataJoxaren:20180226200849j:image

「苺とチョコのSOYティラミス」↓

f:id:yuugataJoxaren:20180226201024j:image

ずいぶん食べたな…

テンペは大豆にテンペ菌をまぶして発酵させたもの。茹で大豆がみっしりと固まりになってるだけで、納豆みたいに匂いや粘りがある訳ではない。そのまま食べてもいいし、カットして焼いたり揚げたりもできる。

ときどき、スーパーでテンぺが売ってるのを見かける。大抵の場合は、豆腐や厚揚げとか、おからとかのコーナーの片隅に置いてあったりする。

 

食後にティラミスをちびちび食べてると、それを見てたMさんも甘いものが食べたくなったようでローパフェとローズティーを追加注文していた。モリモリちびちび食べながら、「じゃあ今からMさんをトンレンしまーす。」と練習させてもらった。相変わらず聡明で行動力のある氣だった。

交代して今度はMさんがゆうがたヨクサルをトンレンした。自分が先日お会いしたあるかたの体内の氣の内圧について話しだしたとき、当時の状態を再現していたらしく、Mさんにもその状態がどんな感じだったか分かったらしい。

Mさんのトンレン、トレースは反応が速い。

相手へ興味持ち、押し付けにならない絶妙な出力で氣を送るのだ。

欲しいものは買うし、やりたい事はやる。時間に余裕があれば幾らでも予定を立てて行動なさる。自分の立ち位置からみるといつも忙しそうに活き活きとなさってる。

自分にはない性質を持つMさんを見習って、トンレンするときに軽やかで嫌味のない氣を真似しながら練習させてもらった時期もある。

 

お互いに身の回りのことや、それぞれ練習したり取り組んでる課題について話してて、結局は「積み重ねる」ことでしか分かってこないね、ってなった。

「只管打坐」と「空手還郷」の2つが浮かんで言葉と体感が同等になった。ただひたすらに呼吸法に励んで、ああコレはこーゆーことだよなぁ。って当たり前なことをしみじみともっと身につけていきたい。

今回もMさんからいろんなことを教わった。ありがとうございました。