ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

まだ半端ものの自分が観るとこんな感じ

お手本となる人の振る舞いから学ぶことがある。

同じお手本を、何人かの人たちが見学していたとしても、求めるものが違えば、同じお手本から教えを受けても、見える世界や受け取るものは違ってくる。

同じお手本を、ひとりの人間がどの時期に、どんな気分のときに教わったかで、見える世界や受け取るものは違ってくる。

 

ひとつの幹から枝が分かれていく理由の仮定、または過程として。