ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

カラメリゼしたナッツはうまいが刺さる

朝、寝起きにカリカリして甘くて食べ応えあるおやつ何か作りたいなと考えて、卵・乳製品不使用のカラメルナッツタルトを作った。

f:id:yuugataJoxaren:20180203171303j:image

 

米粉入りココナッツクッキーの生地をタルト型で焼く。

米飴、メープルシロップ甜菜糖、豆乳を鍋で煮詰めてカラメル状になったらクルミ、レーズン、ドライクランベリー、カカオニブを混ぜて焼いたタルト台に具を入れてまた焼いた。

ショートブレッドクッキーとナッツ入りの飴を同時に食べたらこんな感じだろうな、って味がする。テキトーに作ったわりに旨い菓子が出来た。

 

f:id:yuugataJoxaren:20180203170829j:image

ほんとは円型のタルト型なら可愛いし、大きめのフルーツ乗せるときバランスもいいんだよなー、小型のタルト型もいいなー、と思ってる。

でも今は出来上がりのカットし易さと、冷蔵庫で冷やしたりするときのスペースを考えて、円型じゃなく長方形型を使ってる。

この型は、自由ヶ丘にある製材専門店内のタルト型の置いてある什器前で、30分ぐらい出来上がりや作業工程の妄想しながら選んで買った。これはとても楽しいお遊びだ。

 

世の中は、インターネットの通販で買えたり、家まで配送して貰えたりするけれど、自分の妄想の中にある欲しいものを求めて、支度して電車に乗って、街のお店を訪ねて、店内でまた妄想するのが大好きだ。いや、それ自分の暮らしには必要ないけども。ってジャンルを、ついでに見て触ったりできるのも面白い。

 

これは文房具屋さんで消しゴムや付箋、クリップやコピー用紙の包みの束を見て使うところ妄想するのとおなじ。買わないけど。

手芸屋さんで大量の布地やボタン、針や糸、接着芯やパンヤを手に取っては妄想するのと同じ(買わないけど)。

ホームセンターや東急ハンズの各フロアで、買わないのにフックネジや丸カン、角材やアクリル板、安全靴や養生テープ、結束バンドの前で妄想するのと同じ(買わないけど)。

 

モノやおやつを作るときだけを妄想してる訳ではなくて、時には「コレ、棚卸しどうやってるのかな。」とか「おりこん(折りたたみコンテナー)で何段積むのかなー。」とか販売側の妄想も含まれる。レジ周りの、客側からはほぼ見えないところにある「商品を入れる袋」が置いてある場所や使い易さ、連絡事項メモやシールやらをチラ見するのも好きだ。元販売職だけに。