ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ますます

いくつかの銀行や郵便局で用事があったので横浜に行ってきた。算数とか手続きだとかのタイプの用事はいつも苦手だ。窓口で呼ばれる間はヒマだったので呼吸法の練習を静かにやった。

 

郵便局で手続きをするときに担当してくださった男性からは、保険や投資信託などの提案を丁寧にして下さったんだけど、そっち方面がよく分からなくて苦手な自分は、なるべく興味を持つように頑張ったけど、やっぱり難しくて半笑いになってしまった。

 

担当のかたが一時的に席を外されて、その間、自分は必要な書類を書いてたんだけど、ちょっと疲れてきてふと奥を見たら、壁に並ぶ棚の上にぬいぐるみのようなものがズラッと並んでいるのに気がついた。

棚自体は結構な高さがあったからあまりよく見えなくて、飾ってあるというよりは仕方なく置きましたって感じで推されず所在なさげで余計に気になる。

↓確かこんな感じで3箱くらい置いてあった。

f:id:yuugataJoxaren:20180105180609j:image

わらび餅みたいなベージュ色っぽい丸みのある四角形で、手足は白い。ハッキリ見えないけど1名、なんだか髭で目が虚ろなヤツがいる…

もう、気になって気になって仕方がない。

担当のかたが席に戻ってきても、ご資産を運用しながら育ててー、とか真面目な説明が頭に入ってこない。なんなんだ…髭で目が虚ろでアイツは。可愛いじゃないか!

郵便局にはカンガルーのかんぽ君とか、リスやクマの動物系キャラクターで優等生風味の真面目な感じが多いなか、棚の上にいるあのお爺さんだけはゆるい。

 

手続きが完了してから最後に「あのー、全然話変わってしまうのですが、あそこの棚の上にいるキャラクターはなんでしょうか?」って質問してみた。

「あ…気付いてしまいましたか(笑)あれは今回ご説明させていただきました投資信託のキャラクターなんですよ。お酒を飲むときに使う升(ます)をデザインしてるんです。」

資金を運用する→益々、もっともっとの意を込めてる→マスだから升ってことらしい。駄洒落系か。しかも3世代ファミリー、投資信託ますますくん。(自分が気になってた髭のは、ます蔵じいちゃんだそうです)

ます蔵。欲しい。いやでも、あのまま誰も気づかないような棚の上でひっそり見守っているほうが味わい深いかもな。とか勝手に考えながら郵便局を出た。

 

他の手続きや用事を済ませてからは、高島屋にある和菓子屋さんの「仙太郎」さんで新春を祝うお菓子「花びら餅」を買った。

f:id:yuugataJoxaren:20180105185153j:image

麹味噌と白小豆で炊いた白味噌あん、柔らかな人参とゴボウが、ふよふよの柔らかなお餅で包んである。ゴボウの薫りがしてとても美味しくて身体の中からじんわり氣が立ち昇ってくる、丁寧なお菓子。

 

今年も、自分が気になったり面白がれたり美味しく味わえるものを見つけられるようにしたい。