ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ザクザクタラッリーニ

群馬県の地粉を使ってタラッリーニを作った。

以前、市販のを食べて気に入ったから自分でも作ってみたかったんだよな。

 

f:id:yuugataJoxaren:20171231130749j:image

地粉にオリーブオイルと白ワイン、塩を加えて20分くらい捏ねて、30分くらい放置しておく。

半分はプレーンで、もう半分は粗びき黒こしょうを混ぜた。フェンネルシードやドライトマト、レモンの皮摩り下ろしとかを入れるとリッチな味わいになる。

30分くらい放置した生地を小分けして丸めて、手の幅くらいの長さに伸ばして輪にする。

鍋に湯を沸かして水面に浮いてくるまで茹でてから200℃のオーブンで30分くらい焼いた。

 

プレッツェルよりはオイルのコクがあって、リッツクラッカーよりは食感がガリガリ、ザクザクしてる。

コレうまいな…粉とオリーブオイルと塩と白ワインを混ぜただけなのに噛めば噛むほど止まらない。お酒飲むときにちょっとあると嬉しいやつだ。スープと一緒に食べてもいいかもしれない。