ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

みてるよー

・職場の上司は咳をしている。

風邪ひいてコホコホとかコンコンだとかそんな感じではなく、何かを吐き出したいのに、いつまでも喉や胸に詰まって絡まってるそれを無理に出し絞るかのように凄い音を立てて咳をしている。

 

ずいぶん前から気になってたんだけど、こーゆー咳が始まるときとゆーのは、その少し前にご自身に向けてなんかしらのプレッシャーや問題が起きた場合だったりする。このことは本人は気づいてないと思う。

 

想いや感情は、顔や体の動作や、体調や匂いや言動に出る。そろそろ気づいてねー。って、体はサインを出してくれる。

疲れてるとか痛いとかわからないとか、緊張してドキドキするとかやるせなくてため息をつくとか。

体調がよくないから想いや感情もすっきりしないのか、想いや感情がよくないから体調がすっかりしないのか。

 

・現象もサインを出してくれる。

同じような事が何度も起きたり、これ大事だからって見せてくれたり、そろそろ気づいてねー。って、向き合って、取り組むまで、そこから次へ繋げるために放り投げて試してくれる。

 

ならばお前はその人たちに何をどうしていくのか?って考える。あれこれ模索して少しずつ変化してはいるんだけど、さーんぽすすんっでにっほさんがる〜。って感じだ。(←古い)

 

あまりにジリジリ進みが鈍いと放棄したくなることもあるけど、厳しくもあるし、暖かくもある現象さんが、いつでも自分のことを「みてるよー。」ってそばにいるように感じるから、ならやるしかねぇなー。って休憩挟みつつもなんとかやっていけてる。楽しいよ。