ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

海苔巻き、ロールケーキ

東京気塾が終わってからひとり、すぐ近くにあるチャヤマクロビさんへ晩ご飯を食べに向かう。お出かけの日に、普段よりも晴れやかなご飯を食べれるとか、自分で働いて稼いだお金をそーゆーことに使うだとかは楽しいな。

 

今回は「アボカド玄米巻き寿司プレート」を食べた。ヴィーガンスープと自然栽培サラダが付きます。

f:id:yuugataJoxaren:20171112201658j:image

自宅で作ることもあるアボカド海苔巻きだけど、やっぱりお店で食べるのは色んな具材が入ってるから味も香りも豊かでいい。サラダに使ってるオイルがとても軽やかで美味しかった。

 

調子に乗って、ケーキも注文する。「グルテンフリー 和栗のモンブランロールケーキ」

f:id:yuugataJoxaren:20171112202116j:image

米粉を使ったスポンジケーキがフカフカしっとりで美味しかった。いつか自分でも米粉のフカフカしっとりスポンジケーキを焼いてみたいなぁ。と思ってるので参考になった。

 

食べるってのは、体に必要な養分を取り入れる行為だけど、食感や風味、かたちを味わったり感じたりするのは、トンレンに似てる。

口の中でトンレンする(味わう)か、手のひらや胴体内などの体感でトンレンするか。

 

気塾の帰りの、日曜の17時過ぎにしかこのお店には来たことがないから、ほかのときがどんな感じなのかはわからないんだけど、この場所、空間は、広々としてて個人的にはとっても居心地がいい。