ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ポテトとトライフル

じゃがいもがあったからベイクドポテトを作った。皮の表面がしわ〜んと弛んでるのは、いい感じに水分が抜けた証。

f:id:yuugataJoxaren:20170827132441j:image
じゃがいも洗って四つ割にして、オリーブオイルと塩胡椒と有機ドライバジルを一緒にボウルの中とかでゴロゴロ混ぜて、天板に広げて、200℃のオーブンで30分焼いて取り出して、天地返して220℃でもう20分くらい焼いた。
表面のパリッとした薄い膜をかじると、中身はなめらかでホクホクしてる。
このままでもうまいけど、焼き上がりに白ワインビネガーをまぶしたり、豆乳サワークリームや有機トマトケチャップをかけて食べることもある。
とても行儀は悪いが、本読みながら片手で摘まみながらチマチマ、ダラダラ食べるにはこれぐらいのサイズがちょうどいい。

 

じゃがいもの他にはカリフラワーとか人参とか、玉ねぎ、さつまいもやかぼちゃも同様にオーブンで焼いても美味しい。スパイスやハーブを変えたり、カレーパウダーをまぶしてもいい。もし残った場合は豆乳を入れてブレンダーにかけてスープにすることもある。

じゃがいもはキタアカリが好きだけど、なかなかいいものを買える機会が少ない。メークインは食べると何故か口の中がキシキシする。

以前、ベルギー旅行に行った時に食べたフライドポテトは、どこの店で買っても黄色くて味が濃くて美味しかった。あのじゃがいもまた食べたいなぁ。もっかいベルギー、行きたいなぁー。

 

オーブンでじゃがいもを焼いてる間に、おやつ用のトライフルを作った。

f:id:yuugataJoxaren:20170827130302j:image

ココアの豆乳カスタードクリームを作ってコップにちょっと入れてから、先日作って冷凍しといたスポンジケーキの切れ端と冷凍ラズベリー、冷凍バナナをちぎって重ねる。

今回は無しだけど、あればカカオニブとか、クルミとか散らしてから冷蔵庫で冷やす。

コップが大きいから、2回に分けて食べた。

 

ココアパウダー25gにココナッツオイル25gとてん菜糖20gと片栗粉(又は葛粉)小さじ一杯を混ぜて豆乳50gくらいでのばして馴染ませてから、残りの豆乳95〜110gを完全に混ぜて弱火で炊く。仕上がりにラム酒を振りかけて混ぜる。

ガナッシュくらいの固さで使うときは粉寒天を3〜4gくらい加えて2分くらい長めに炊く。おやつの種類とか、どんな舌触りにしたいかでその都度替えるけど、大体こんな感じでいつも作ってる。

 

 

来月からは、ベジタリアンの食べ物のイベントが増えるから楽しみなんだよなぁ。

先ずは9月15、16、17日みなとみらいにあるパシフィコ横浜 臨港パークで開催する「横浜ヨガフェスタ2017」と同時開催の横浜ビーガングルメ祭り2017がお勧め。(←とうとう横浜でベジフェスだなんて、凄く嬉しい)

 

翌週の23、24日は代々木公園で「ナマステインディア2017」と「アースデイマーケット」がある。ベジタリアンカレーやスナック、オーガニックの新鮮野菜や加工品など、菜食する自分としては、毎回チェックしてるイベント。

 

10月1日の日曜日は、木場公園で「東京ビーガングルメ祭り」が、そして21、22日の二日間は代々木公園で「東京ベジフードフェスタ2017」がある。

 

仕事のピークも超えてきたし、9月には運慶の展覧会も始まるし、映画エイリアンコヴェナントもあるし、今から楽しみだー。