ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ネクタリンのケーキ

小ぶりのネクタリンが冷蔵庫にあったのでケーキを作った。桃もうまいけど、ネクタリンは皮ごとハミっと食べれるし、真ん中の種からさっくり身離れするところが気に入ってる。

 

国産の全粒粉と薄力粉、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、ココナッツファイン、塩を混ぜ合わせた粉組と、

オリーブ油、豆乳、メープルシロップ、レモン汁、バニラエキストラクトをしっかり撹拌した液体組とを合わせて型に流して竹串をぐるぐる刺して生地を均一にして、底面をパンパン叩いて空気抜いてオーブンで焼く。

カフカしっとりした食べ応えあるスポンジケーキができる。

 

豆乳とココナッツオイル、てん菜糖、粉寒天と片栗粉を鍋で炊いてクリーム状になったら冷まして、途中で梅酢を入れる。梅酢はレアチーズケーキとかの塩気に似せたいから。

 

スポンジ生地を冷まして二枚におろして型に一枚敷いて、クリームを塗って、角切りのネクタリンを散らしてまたクリーム塗ってもう一枚のスポンジ生地を被せて冷蔵庫で冷やし固める。

 

レモン汁と水と粉寒天と米飴を、鍋で煮て艶がけシロップをつくる。冷やしたケーキにネクタリンを飾って、シロップでコーティングしてまた冷やす。

f:id:yuugataJoxaren:20170813133633j:image

ネクタリンと梅酢クリームはなかなかいい感じだった。今度作るときはロールケーキにしてみようかな。

グラスにスポンジ生地敷いてクリームとフルーツを層になるように重ねていって、冷蔵庫でよく冷やしてからスプーンですくって食べるのもいいなぁ。

 

朝目が覚めて、どんなケーキを食べたいか、をイメージして、じゃあ家にあるもので何が作れるかなぁ。と考えてるときいかにも休日だなぁ。って感じる。