ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

おもみちゃん

・今日は21時から木村先生との遠隔レッスンを受けた。

何かテーマとなることについて質問ありますかー?ってのから始るが、自分の考えてる事はテーマと言える程まとまりもなく、どれも経過観察、なんとなく関心は保持してるレベルに留まってるから、アレコレ散らかった質問をしてしまう。

でも話をしてるうちに、散らかった関心ごとというのは「人がこの世で暮らすことについて」なんだよな。って気づいてくる。歴史に残る有名な人のことではなく、自分の身の回りの人や道ですれ違うだけの普通の人たちのこと。

そのひとりひとりの生きかたを見せてもらえる自分のこと。

 

・遠隔レッスンでは話しがひと段落ついてから、呼吸法のレッスンが始まる。

今回は4段目の陰の呼吸法で②→⑦→退陰符→軽い深呼吸をした。

氣を発電して頭部まで立ち昇らせて、退陰符でお腹におろして納める。深呼吸で整えリセットする。

終了したときに木村先生が「いいですね〜。量も練りもしっかりあります。何より重みがあるのがいいです。うん。」とおっしゃった。

重みかぁ。

目に見えない「氣」に、重みがあるなんて不思議に感じるけど、コレがもっと沢山集まって更におもみちゃんが増してひと塊りになって動かせるとき、アレが出来るんだろうな。

アレな、発勁な。はっけい。

 

ゆうがたヨクサルの目標の1つに「いつか発勁打てるようになりたい」があるから、おもみちゃんを大切に育てようと思う。