ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ワンセットやる

自分は、疲労が溜まった状態では、判断力や選択が雑になる。そうならないように計画したり意識していても、なるときはそうなっちゃう。

 

普段なら絶対に食べないような市販のお菓子が食べたいと思ったり、それを買いにちょっとスーパーに行ってみても、いざ目の前に並んでるところを見たらどうでもよくなるとか、全然違うやつ買ってみたりとか。

たいして必要に迫られている訳でもない日用品の買い出しや雑用を、やらなきゃいけないってムキになったりするとか。

楽しく話しかけてきた同僚に、愚痴めいた過去のことを言いかけてる自分が嫌になるとか。

ちょっとしたペンや物を落っことしたり、歩きながら上手く避けれず腕をぶつけてしまったりするとか。

 

こーゆー時にはサッサと帰宅して、冷たいシャワー浴びて、清潔なタオルケットを敷いた布団に横になってゴロゴロ転げ回ったり、ベランダにアイスかレモネードでも手に持って外を眺める方がいい。そして早く寝ろ。

 

でもどうにも気持ちが乗らないとき、体の動きはスローモーションになるから、駅から家までの道のりも遠く感じる。

いざ帰宅しても、なんとなく食事を済ませて、なんとなく動けない。どうにも気持ちと身体が進まないのだ。あー、だめだこりゃ。

 

そんなとき自分の場合は、呼吸法をする。

いちばん基本の、いちばん容易にできる呼吸を始める。

 

下から頭の上に向かって、氣が立ち昇るのを体感してるうちに、思考は静かになってくる。

ふと、身体に向けて「たいして欲しくもないもの食べてごめん」とあやまる。

心に向けて「嫌なことばかり表面に出してごめん」とあやまる。てきとうに、雑に扱ってごめんとあやまる。しだいに毎日ありがとう。って想いに変わってくる。

身体がザワザワしてきて、4番チャクラの奥へ氣の内圧が高くなる。4番チャクラから沢山の氣が排出されだす。

暫くすると、4番チャクラの圧は減ってくる。

出すもの出し終えたとゆーか、流れがスムーズになるとゆーか。

 

そのタイミングを逃さずに、サッとレモネード作ってグイッと飲んで、冷たいシャワー浴びる。さっぱりしたところで、布団敷いてタオルケットの上でゴロゴロ転げ回る。

ここから見える夜の空は曇りだけど、静かで気持ちがいいなぁ。と思えるようになってるから、ちょっと回復してきてる。

 

どーにもだめな気持ちのとき、自分はいつも呼吸法をしたくなる。なんども試してきたけど、コレが一番手っ取り早いんだよな。

呼吸法してタイミングを逃さずにサッサと動くのがワンセット。