ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

自身のアトラクション

・昨晩は京都の木村先生から遠隔レッスンを受けた。4段目の最後、7番チャクラの呼吸法が始まった。

2週間くらい前から、頭部の内圧のかかりが安定してたんだけど、歩きながらとか立って呼吸法すると、何故か左手と足の裏の氣の体感が大きい。いつもはセンサーである右手の方が体感あるんだけどなぁ。なんでかなぁ。

 

今朝の通勤電車の中で、昨晩に教わった呼吸法の練習をした。

徐々に回転が速くなってきて、15分くらいでお腹から頭頂まで一本の芯が形成されて、4番がやたらと騒ぐ。わーい、わーい‼︎って楽しい。

単に電車の中で、座りながら息をスーハーやってるだけなのに、アトラクション並みにわーいわーい‼︎って楽しいのだ。

 

左手の指先も、右手も、お腹も両脚も、のど元も背中も、ザワザワぐるぐると氣が駆け回る。

4番の回転してる方向が、横向きではなく縦に上昇しながら回転してる感覚だったのが興味深かったな。