ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

かき混ぜて新しく作る

プラムを買ったら酸味が強くて食感が堅めの品種だった。冷蔵庫に1個だけ残っていたので今日のおやつに使った。暑かったから朝、作って冷やしておいた。

スコーン生地にココアクリーム、プラムと冷凍クランベリー、カカオニブを散らしたタルト。

f:id:yuugataJoxaren:20170715221042j:image

ココアクリームは豆乳、ココナッツオイル、てん菜糖、ココアパウダー、片栗粉を混ぜて弱火で炊いてラム酒を入れた。

いつものようにスコーン生地もクリームも、卵や乳製品は使ってない。酸味のあるフルーツとココアクリームとカカオニブの組み合わせは美味しかった。

 

昨日は職場全体のレイアウト変更作業をした。

朝から夕方までは通常業務をして、17時から全ての作業を止め、机の上のパソコンやら道具やらコンセントを撤去し、大きな机や棚や機械を指定位置にガタガタ移動させる予定だった。

 何処のグループも、もとの同じところがないくらい大移動だから、来週からの場の気配はガラッと違うものになるんだろうな。

 

担当してるリーダーは、朝からこう、ソワソワしていて、通常業務もさほど進んでいない。まー、気持ちは分かるけど、大丈夫だからさ、もっと落ち着こうよw

結局、予定していた時間より2時間早く、担当のグループの人たちに撤去準備を促してきた。

こーゆー変化の前の、浮き立つ気配は、周りに伝染するからなぁ。大丈夫かなぁー。皆んなちゃんと4M(人、機械、材料、やりかた)意識してるかなぁ。と思いながら、自分の通常業務を進める。(そして自分の業務を手伝ってくれてるかたに、最後まで手を抜くなよ?とやんわり笑顔で釘をさす)

 

全体の気配をトンレンしてると、所々でスーンとした気配がフッと消えて、ザワザワ掻き乱れて、またスーンに戻ろう、戻ろうとしてる。

でも次第にザワザワ掻き乱れる揺らぎが大きくなると、もうスーンに戻れない。皆んなゆらゆら揺れてる。トンレンとしては分かりやすいけど、個人的には質が雑で粗くて好みではない。

 

予定の時間になって、わぁわぁ賑やかに、みんなで机を持ち上げて運んだり、雑巾や箒で掃除をして、かき混ぜて新しい場の気配を作り始める。

リーダー達は、一生懸命指示したり夢中になってる。そーだよな、彼女達がゼロから考えて、何ヶ月も計画してきたうちの1つだもんな。変えよう、変わろう。と頑張ってきたからなぁ。

 

こーゆー作業のときに自発的に動いて回る人と、そうでなくウロウロしてるけど実際は何もしてない人と、ハッキリ分かれる。

自分の所だけで手一杯なグループに、手伝う人もいれば、そうでない人もいる。

これも本人達の性質を知ることになって面白かった。ほぼレイアウト変更が済んだところで定時の終業時間になった。

 

普段の仕事中のあの人達と、イベントのときのあの人達とは、違うようでいても、自分が感じてたその人達の部分については同じだな。と思った。

今回もまた、答え合わせとゆーか、裏が取れた。とゆーか。そんな感じがしてる。