ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

武者トンレン

雑用を片付けてから暇だったので、代々木公園で開催してるイベント「アースガーデン夏2017」に行ってきた。

f:id:yuugataJoxaren:20170702180109j:image

向かう電車の中で内丹法②→退陰符→陰の呼吸法②⑥→退陰符を練習する。

冬に行ったときの記事はこちら↓

空は青く風は強い - ベジるビバる

 

野外ライブやクラフトショップ、小さな子供も遊べるワークショップ、オーガニックの雑貨、フードエリアなどの集まったイベントなので、散歩がてら歩くと楽しかった。

 

個人の作家さん達のつくるアクセサリーやフェアトレードの雑貨、陶器などは観ていて面白い。小さな子供達が小さな手作り感満載のお神輿を担いでいた。背後には親御さんやスタッフの若い人達が太鼓や笛を鳴らしながら歩く。

ちょうどお店の並ぶ道幅が狭い所で、自分がお神輿とすれ違う所に遭遇したんだけれど、スタッフのお姉さんが「はーい、ここは道が狭いから気を付けて行きまーす!」と合図すると、子供達がつられて声も小さく「わっしょい…わっしょい…」ってなってたのが可愛いなぁ〜〜!と思った。

 

ちょうど自分が行ったときの野外ライブは、negoさんというダンスミュージックのバンドが演奏なさってた。自分はこのジャンルはよく分からないんだけど四つ打ちビートに生演奏が重なってて、会場のお客さん達はリズムに合わせて揺ら揺ら踊ったりしてる。

場の氣をトンレンするとステージから立体的な扇状の形で客席に拡がってて、木の枝のような線が所々に繋がってる。繋がってる先にいるお兄さんは、ビール飲んだりしてノリノリで踊って楽しんでるのだ。

へぇ〜!と興味が湧いたので、暫く場の気配をトンレンしてるとどんどん身体が熱くなってくる。屋外だし、気温も31度そこらだったから、既に暑いんだけども、意図的にこの場をトンレンするともっと熱かった。それぞれの人たちのテンション、意識レベルは様々だからごちゃごちゃしてるんだけど、下から上に氣の立ち上がりが緩やかにあって、へぇ〜。と思った。

演奏が終わって、拍手の後にそれぞれが解散する様子は、さっきまでの演奏していたときの場の気配が少しずつ薄れてく感じで、これまたへぇ〜!と思った。体温も普通の暑さになった。トンレンのいい練習になった。

↓野外ステージ近くの横断幕のデザインがいい感じだった。

f:id:yuugataJoxaren:20170702180139j:image

 

何かを買う目的で行ってるわけではなかったので、ぶらぶら歩いて、そのまま渋谷駅方面に呼吸法しながら歩いた。適当な思い付くままに道を選んで歩いて、疲れたら時々止まって持ってきたマグボトルのお茶飲んだ。

観光にいらしてる海外のかたや、若い人達たちや、IDカードを首から下げた仕事中の人達もいる。車道は自動車がブンブン走っていて、看板だらけの建物のそこら中から音楽や客引きの声が聞こえてくる。活気あるなぁ。と思って、それなりに面白いんだけど、今の自分にはあまりしっくりこなかった。

 

お腹空いたし、飽きてきたから横浜方面に戻って、お菓子作りに必要な食材を買って帰宅する。

お腹空いたので、ビール飲みながらホットビスケットを焼いて食べた。

f:id:yuugataJoxaren:20170702175855j:image

冷凍ラズベリーを潰してメープルシロップと混ぜたソースで食べた。最近はホットビスケットばかり作ってる。

 

この何ヶ月かは、トンレンを練習だけに留めないようになるべく出歩いて使うようにしてるんだけど、新しく「なるほどな。」って感じるというよりは、もともと感じていたことの再確認みたいになってるのが興味深い。

だからバーン‼︎とかグサーっ⁈だとか激しい気づきとかではなくて、しみじみと「あー、はい、そうなんだよねー。」って感じで、なんだかとてもいい意味で年老いてる。