ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

カレー、お寺、暑気払い

国立西洋美術館から、昼ごはんを食べる為に御徒町駅方面へ歩いた。

JR御徒町駅の北口から3分くらいの所にある「ヴェジハーブサーガ」さんに到着する。こちらは菜食インド料理のお店です。

 

13時半も過ぎていたから、混雑してなくて寛げる。小ちゃい女の子を連れたインド人ファミリーがゆっくりランチを食べていた。

f:id:yuugataJoxaren:20170625164116j:image

南インドミールスを注文して、アルチンボルド展の余韻を楽しんでいたら、おつまみのパパド(豆の粉で作ったパリパリおせんべい)とスープをサービスしてくれた。冷えた身体にスープがうまい。

f:id:yuugataJoxaren:20170625164252j:image

 

チビチビとパパドも齧り終え、またぼんやりしてるとミールスがきた。

f:id:yuugataJoxaren:20170625170525j:image

3種類のパン的なものから選べたので、パロタ(オイルで生地を層にした平たいパン的なもの)にした。粉の風味が凄くいい。

あと、真下のドーナツみたいな形のワダ(豆の粉とスパイスで作ってある揚げ物)をラッサムスープに浸して食べるとうまい。

それから左手前にあるコメとヨーグルトとスパイスの混ざったやつにつけて食べたり、カレーに浸して食べてから、右横にある細長い米を皿に拡げて、他の器をテーブルに置いて好きなようにドサドサ混ぜて食べる。どんどん身体がポカポカしてくる。

 

ドリンクはトゥルシーティー(ホーリーバジルのお茶)にした。金属のカップが蓋になってテーブルに運ばれてきた。あ…熱い!なみなみ熱々だ。

f:id:yuugataJoxaren:20170625172832j:image

 

気付けば周りのテーブルには白人男性や日本のカップルやインド人ファミリーの団体で賑やかになってる。なんかいいなぁ。気持ちいいなぁ。会計のときに、レジ横にトゥルシーの茶葉が売ってたので200円で買って、外に出て、アメ横のナッツ屋さんに向かって歩いていると、日蓮宗のお寺の徳大寺が目の前にあったから、寄ってみた。

f:id:yuugataJoxaren:20170625173424j:image

階段には摩利支天ののぼり旗が並んでる。海外の観光客の人達も沢山いらした。

あー、いーなぁ。やっぱり神社とは違うなぁーって、静かにトンレンしながら観てたら、お勤めの時間だったのか、左右の太鼓を打ち鳴らして賑やかになった。こーゆー、ふらっと行って、たまたま何かイベントが始まる。っての、よくある。

特定の信仰を自分は持たないけれど、実家が日蓮宗なので、祖父母や母や親戚の法要でも太鼓を鳴らしてるところ観たことある。やっぱり日蓮宗は派手とゆーか、グルーヴ感があるとゆーか、ノリが良くてかっこいいんだよな。

なんでかわからないけど、懐かしい感覚が湧いて泣けてきた。

 

f:id:yuugataJoxaren:20170625174508j:image

帰りに横浜駅で降りて、和菓子屋「仙太郎」さんで水無月を買った。普通の白いやつもあったけど、今回は抹茶と黒糖のを買った。

ういろうは氷を表していて、小豆は魔除けの意らしい。これで暑気払いができるな。よーし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする