ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

退陰符しまくる

ここ2、3週間は、職場皆んなの仕事の踏ん張りどころで、過渡期の1番てっぺんでもある。

仕事のことでは自分も同様な訳だが、呼吸法をしようがしまいが頭部への氣の内圧が上がりやすくなる。

 

首から肩にかけての疲労度が、腰に負担をかけてる。休憩がてらに退陰符で丁寧に氣を腰まで降ろし、停滞しがちな首肩腰を右手で吸い取る。

まどろっこしいときは、内丹の呼吸法に変えて、背中側の督脈全体に氣の内圧でもって押し流して、また退陰符で降ろし納める。

 

実践するいい機会だし、やればやるだけ自分を知る事ができるなぁ。更に言えば、気持ちの余裕、隙間とは、幾らでも自分自身で作ることはできるなぁ〜。って思う。

 

張り詰めた、まじめすぎる空気感をほぐすには、ちょっとしたユーモアのあるコミュニケーションで変化する事ができる。

笑うって、凄いなぁ。

 

 

広告を非表示にする