ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

自分と試合する

・今日の晩ご飯は軽く済ませたかったので、ホットビスケットを作った。

f:id:yuugataJoxaren:20170526210016j:image

国産薄力粉と強力粉とココナッツファイン、塩とベーキングパウダーをフードプロセッサーで軽く混ぜてからオリーブオイルを入れて、またフードプロセッサーでサラサラの状態になるように混ぜる。

今回は豆乳に浸しておいた乾燥なつめも入れてみた。以前Mさんからいただいた有機シナモンとカルダモンと生姜のお茶が残っていたので、豆乳に浸しておいた。レモン汁を加えてドロドロになった液体を粉組に混ぜて、生地を何度か折りたたんで層を作ってから、型抜きしてオーブンで焼いた。

仕事の帰りに、不揃いの苺が安かったので冷凍用に買ったんだけど、痛んでいるものは潰して甜菜糖と一緒に加熱してとろみを付けた。

ソースを作り終えたらビスケットが丁度焼き上がった。

粗熱が取れたホットビスケットにつけて食べたら、苺やスパイスのいい香りがしておいしかった。

 

・仕事上、手慣れたひとり作業をしている時なんかは、しょーもない雑念が次々と現れる。

時々、自分の心の中に沸く、奢りや傲慢さに気付く。

周りの誰かや何かのせいにして、この時間を終えたくないから、荒ぶる自分自身に試合を申し込む。

ひとりの、心の中において、制御する側とされる側があるならば、制御する側になるように。

 謙虚に。

昔に比べて、この試合には勝つことが多くなったな。