読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

◯◯の為に

先日職場の女の子から「ゆうがたヨクサルさんは、肌の為に何かしてますかー?」と、質問を受けたとき、自分の中では「きれいにするための特別な化粧品、洗顔の仕方、エステとかのことかな?」って思っていたから「特には何もしてません。」と答えた。

 

数日後、お弁当に持ってきたご飯(胚芽米と雑穀と七分づき押し麦を混ぜたやつ)を食べていたら彼女は興味を持ったようで、雑穀米のはなしになった。

自分の場合は、雑穀米のほうがお腹の調子がいいので肌荒れもないことを話したら「なんだ、やっぱり肌の為になることしてるじゃないですか!」と言われた。

このとき、ああ、そーか。って思った。

自分は「肌のために」雑穀米を食べている訳ではないけど、彼女からすれば「肌のためにしてる」ってことになるんだな。

 

「何かのために」「誰かのために」と、考えて行動することで成果をだすこともあれば、意図していないのに何かや誰かのためになってることもあるなぁ。自分はたぶん、意図してないほうが好きだ。