読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

モヤモヤは小分けする②

昨日のブログに書いた事が、今日も頭から離れない。

しょーもない、瑣末な物事により生じた気持ちが、いつの間にか、くっ付いて、漠然としたモヤモヤ感になる。

ひとつひとつは小さな気持ちだけど、似たような気持ち同士でくっ付いて集まると、大きく見える。

この、「気持ちは集まって大きく見える。」ってのが、興味を引いた。朝起きてお弁当作る間も、風呂入ってた時も、駅に向かう途中も、ずっと頭から離れなくて考えちゃう。

 

じゃあ、例えば漠然とした「なんとなく好き」とか「浮かれて楽しい」って気持ちも、同じように小分けしてみたらどーなるのかな。

しょーもない、些細な事なのに、嬉しかったり、面白かったり、安心だったり、美味しかったり、満足していたのかなぁ。

日常生活で起きる、大したことではないけれど、同じようないい気持ちが、いつの間にか、くっ付いて集まって大きくなって、漠然としてるけど好きとかウキウキするってなるのかなぁ。

 

例えば個別で話していると、面白いし嫌じゃないのに、集団で大きくなると「なんか嫌なんだよなぁ。」ってゆー気持ちとか、その逆の、集団だと面白いのに、個人それぞれだと「なんかつまんないんだよなぁ。」ってゆー気持ちも、ここら辺が関係してるのかなぁ。

 

分からん。ぜんっぜん、まだ分からんな。

でも考えがいのある、いいものに触れてる感じがする。これからもコツコツ考えてみます。