読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

巡るシステム

今年は連休中も出勤することにしたから、いつものように電車の中で呼吸法の練習する。

車内は休日特有の柔らかな気配がある。

街の車道を走る自動車も少ないし、職場でもいつもと違うゆったりとした雰囲気の中で仕事をしてる。

 

去年のクリスマス頃からの気配は、慌しさと浮かれの活気があった。あれは人が作った気配。

今の、この時期の柔らかな気配には人以外にも植物や動物、陽射しや水分や地面からの気配も合わさってるように思える。その塩梅とゆーかバランスは自分にとって無理がない。とか、これくらいでいくのがちょうどいいんだよ!って感覚になる。じゃあコレが「調和か?」と考えると、ちょっと分からないんだけどさ。

 

もし、この時期の、この気配をずっと保って、皆んなが毎日を過ごせたら、どーなるのかなぁ。やっぱり刺激や枯渇がないと人ってつまらないと感じるのかなぁ。

1年のなかで、このわずかな期間が終わっても、また来年もあるってのがいいのかなぁ。

 

巡るってことを体験、理解するには、いいシステムだと思う。