読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

実践してみー

先日の遠隔レッスンのときに、自分の陰陽の配合について解説してもらった。

どちらかが1:9だと、1にはなかなか気付かない。だいたい3:7くらいから「んー?なんかちょっと違和感あるかも?」って感じてきて5:5に近づく程に「うわー、もうちょいなんだけどなぁ。」と意識はどんどん整えようとなるそーで。

 

なるほど。

コレは、自分の中だけで起きてるだけなら、相当分かりにくいな。

相手がいれば、レスポンスの具合で判断出来るから気付きやすいんじゃないのか?

 

そんな訳で、さっそく現象さんが「ほれ、実践してみー。」と提供してくれた。

昨日は、いつもと違って、何時間も入れ替わりに数人と話す機会があった。それぞれの立場は違えども、仕事の熱量が高くて色んな面白い話も聴くことができた。

相対してるとき、自分の氣量の流動を強く感じた。相手に渡してるのは、何割が陽で、何割が陰なのかまではわからないけど、それぞれに流れていく分量が違うなぁ。ってのだけは感覚としてあった。

どの場合にも、定期的に退陰符で下げていた。

 

今日も朝から現象さんが「ほれ、この人とも実践してみー。」と提供してくれる。いつもと違って色々と小忙しい。

お、おう。なんかぐいぐい来るなぁ。 

「四段目」「五段目」から持てる「能力」の方向(和合の要領)3|古式マスターヨーガ「本当に使える《氣》の正体」