ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

梅の実萌え

自分の住む地域の桜も咲いてきた。

朝、電車を待つ間にホームから見える桜の木(さくら先生って呼んでる)と、いつもトンレンの練習をしているんだけど、さくら先生の枝にもポツポツと咲いてきた。

 

この時期になると、花を見ることも多くなるけど、なんと言っても自分は「梅の実」に萌えてる。

梅の花が咲いていた部分を、よーく、よーく見ると、赤と緑のグラデーションの小さな実がなってる。コレが、すっごく可愛いい。

 

毎日、駅に歩いてる途中に、梅の木があるから、少しずつ大きくなっていくのを観察する。本当に少しずつ、大きくなる様子に気づけてるのが面白い。

昨日と今日とでは、ほとんど変化がないようにみえるんだけど、3日ぐらい経つと、なんか大きくなってるなぁー。凄いなぁー。と思う。「継続のお手本」みたいに思ってる。

 

爪や髪の毛なんかも、昨日と今日とでは、ほとんど変化がないようにみえるんだけど、どこかの時点で伸びてきたのに気づく。

呼吸法の練習や、トンレンの練習も、昨日と今日とでは、ほとんど違いがないようにも感じるんだけど、コツコツやってると、やっぱり変化してくる。どこかの時点で、あれ?いつもと違う!って気づけると、面白いし、原動力になる。