読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

給湯室でシャワー

職場の掃除を終えて、給湯室で雑巾を洗っていたら、新人パートさんの女性がニコニコしながら自分を探して給湯室にやって来た。

「あ!居たいた!ゆうがたヨクサルさーん!」

丁寧に折りたたんだチラシを持っていて、自分に広げて見せてくれた。

先日、彼女と雑談をしてるときに、お住いの地域に自分が行ったベジカフェがあることを話したら興味を持って下さったようで、休日に行ってきたらしい。

 

彼女にとって、白砂糖や卵や乳製品を使わないお菓子や、植物性の食事が出来るお店は初めての経験で、とても楽しかったそうだ。

その楽しかった気持ちを、自分に話したくてたまらない!って感じで、彼女の氣が自分に向かってシャワーみたいに当たる。

狭い給湯室は、自分と彼女のニコニコの気配で一杯になる。

 

嬉しいなぁ。よかったですね〜!

朝からいいトンレンができた。