読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

カシューナッツのクリームがうまい

生のカシューナッツを使って、レアチーズケーキっぽいおやつを使った。

3時間くらい浸水させた生のカシューナッツとココナッツオイルとレモン汁と甘味、バニラエキストラクト、豆乳をブレンダーで混ぜて、レアチーズケーキのようなクリームにする。

f:id:yuugataJoxaren:20170326103750j:image

このクリームだけでもうまいんだけど、クラスト生地に流して冷凍庫で冷やすとこんな感じ。今回は冷凍ラズベリーのピューレをマーブル状に流してみた。半解凍のNYチーズケーキを食べてるような、軽めのアイスクリームケーキのような、そんな感じのおやつになった。残りはカットしてラップに包んで冷凍庫で保存した。

f:id:yuugataJoxaren:20170326102110j:image

 

土台のクラスト生地はオートミール、ココナッツファイン、麻の実ナッツ(ちょっと香ばしすぎたから、なくても良かった)、ドライプルーン、塩をフードプロセッサーで混ぜる。好きなナッツと粘りのあるシロップやドライフルーツを混ぜればすぐ出来る。コレは一口サイズに丸めたり、四角くカットしてエナジーバー的なおやつにもなる。

f:id:yuugataJoxaren:20170326103253j:image

 「湿気た粟おこし」ぐらいになったら型に敷く。パサパサしてるときはプルーンを追加するかメープルシロップなどで調整する。

f:id:yuugataJoxaren:20170326103507j:image

 クラスト生地の上にカシューナッツのクリームの半量を流し込んで、ラズベリーピューレをスプーンでポトポト落としてからまたカシューナッツクリームを重ね流す。表面にもラズベリーピューレをポトポト落としてマーブル状に混ぜてから冷凍庫で固める。

 

作業量は少ないけど、浸水させたり固めたりする時間がかかる。思いつきでそのときに食べたいものを作るタイプの自分にはちょっと手間のかかるおやつだけれど、作ったその後の数日間は、「帰宅したらアレ食べよう!」とワクワクしたり、愉しみながら過ごせる。元気が出てくる。

なんでもそうだけど、自分でやったことのぶんだけ、この先を愉しみに過ごせるってのは、ヘルシーだと思う。