ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

なんとかするときの2番

(例えばだけど)ツルツルと滑るひと粒の大豆を、竹串二本で箸のように使って摘んだまま、大豆のシワが全体的に見えるようにライティングの角度を変えて撮影して、至急メールで送信して!って、もし依頼があったら嫌だ。

ただでさえ普段の仕事が立て込んでる最中に、そんな依頼あったら、もっと嫌だ。

でも、今日はそんな(例えばだけど)大豆のシワを撮影をするかのような、面倒な依頼が来ちゃった。

 

こーゆー場合、何故か自分が呼ばれること多い。でも誰かがやらないと、終わらないから、よーし、やるか!って同僚と2人で始めたものの、なかなか思うように進まない。

(例えばだけど)竹串は細過ぎて扱いにくいし、ツルツル滑るし、細かいシワも手ブレで写らない。

 

まだかー。まだかー?と催促の電話がくる。

今何時だ?ぬおぉ〜、豆のシワだけでもう2時間近く経つのか!中断した普段の仕事もそろそろ再開しないとやばい。

どんどん、切迫してきてるのに、どんどん面白くなってくる。踏ん張りの2番チャクラがバンバン回り出す。ヘルシーな、せとぎわ感とゆーのは、リラックスと集中を呼ぶ。

心境としては、「他のことは、どーでもいいや、今は目の前のコレを、なんとかする!」とゆー気持ちになってくる。

そーすると、あっけなく終わるのだ。

 

あまりにあっけなく終わり過ぎて、実感がわかないでいるときに「ありがとう!」と、同僚や上司の言葉が聴こえると、あー、なんとかなったんだなぁ。と実感が湧く。

 

2番チャクラの役割、効能は、「腹を決める、踏ん張る、めげない、意を込める、粘り強さ、根気、やる気、内臓機能の向上」など。安定感を持ち、各チャクラの下支えとなる。自分はこのチャクラがいちばんかっこいいと思ってる。