ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

気配と感覚

・今日は帰りの混雑する電車の中で、座席に座ってぼーっとしていたら、右手から4番チャクラにかけてザワザワと気配を感じた。

なんだこれ?と思ってたら、今度は6番チャクラから7番チャクラへの氣の連動を感じた。

なんとなくskypeメッセージをよみたい衝動に駆られて、チェックしたら大阪のNさんから数分前にメッセージが届いていた。おおー!

さっきの気配はNさんからだったのか。と面白くなった。 

 

・自分の場合、5番チャクラから徐々に6番チャクラへの準備が出来てくると、繊細な感覚まで取れるようになってくる。音や匂いや味や色彩や触感やらが豊かになってくる。豊かとゆーと、いいことばかり美しいものばかりに感じるけれど、実際はうるさい音も不快な味も香りもある。

光も眩しかったり、手触りも敏感になるから凄く気になってしまう。

これぐらいは、大したことではないから大丈夫ですよー。ってことでも、自分の感覚では大したことになってたりする。

 

この辺の調整とゆーか、感覚の変化を自覚していないと、かなり変人に思われたり、話が噛み合わなくて不本意に終わる。

でも、内心は繊細で豊かな日常生活を面白がっていて、色んなことを経験して学べるチャンスだから嬉しいんだよな。

春が近くなればなるほど、この感覚的なものは楽しめる。