読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

抱えてるもの

・朝の通勤電車の中で、呼吸法で気持ちを調節してから内観をした。

今後の展開と現在のやることを見直して、まだ時間があったから昔のことを思い出していた。

初めて東京氣塾に参加したとき、先生や皆さんは打ち上げに飲みに行くなか、自分は1人で帰りの電車に乗ったんだよな。

そんで、気脈の詰まりとりたてホヤホヤの手のひらがポカポカ赤くてピリピリしたままで、さっき教わったばかりの呼吸法をそっとしてみるたびにピリピリは強くなったんだ。

 

なんて不思議で面白いんだろう。

 

なんでこんなことが、何でもない自分ににできるんだろう。

 

息をするのと、手のひらをじっとみるのとを交互にやってるだけなのに、ちっとも飽きない。

あんなに自分が自分を愉しんだことはなかったから、それ以来、大事にしっかり抱えたんだよな。

今までで、最も「コレがあるから大丈夫!」って感じがしたんだ。

そんで今朝も、ああ、やっぱり自分は大丈夫だなぁ。と感じてニコニコ嬉しくなったんだ。

自分にとって、プラーナヤーマ(呼吸法)とはこーゆーこと。

 

 ・あーせい、こーせい、と高尚なご提案をいただく。ありがとうございますと感謝すると共に、あはは〜といなしている自分がいる。

 打ち消してる訳ではなくて、どちらも活かしておくとゆーか。そんな感覚がある。

 大雑把に言えば、多分、「狡猾のたね」だろうか。