読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

徐々に変化する

年が明けて仕事が始まりだしたけど、まだ朝や夜の電車はそれ程混雑してない。

職場も全員が揃って仕事する訳ではないし、休み中に養生できたのか疲れてる感じも少ない。

そのせいもあって「場の気配」の観察のし易さ、がある。

徐々に揺れや波立ちやひとけの濃度が高くなるのを体感できる。

 

昨日も、職場の室内と、廊下とでは濃度が異なることとか、昼間まだまだ自分も含めて爽やかな氣が循環していたけれど、夜になって帰る人と残業する人と区別がつく頃になると、揺れや波立ちを感じれることとか。

 

だからなんだよ、とまとめたり気にしない様にもできるけど、なんとゆーか、自分が「この量ならまだまだ楽だな。」とか「波立ちや持ってかれ感は有るけど、呼吸法で氣を循環してれば大丈夫だな。」とか試せるし、「徐々に変化する」ってことを体感できる今は、いい期間だな、と思う。