ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

平熱ホットビスケット

軽食にいつものスコーン生地の応用でホットビスケットを作った。

f:id:yuugataJoxaren:20161231130032j:image

メープルシロップで甘味を足した粒あんと、豆乳ヨーグルトを添えて食べた。

トロッとしたシチューとか豆の煮込みとか、食事に添えてもいい。ホットビスケットとゆーだけあって、焼いて粗熱とった温かいうちに食べるほうが中もフカフカピラピラ(←層になってる)しててうまい。が、ココナッツファインを混ぜてあるせいか冷めてもそれなりにうまい。平べったいのは食べ易いから。

 

【ホットビスケット(5個分くらい)】

国産薄力粉:125g

国産強力粉:40g

ベーキングパウダー(アルミニウムフリー):3g

塩:ひとつまみ

ココナッツファイン(なくてもいいけどあるといい):25g

オリーブオイル:39g

豆乳ヨーグルト:81g

 

粉もの全てを合わせてスプーンでよく混ぜておく。

オリーブオイルを加えて、粒々のそぼろ状になるように混ぜる。

豆乳ヨーグルトを加えてスプーンで混ぜる。

多少ざっくりしたムラのある生地でもいいから、練り過ぎないようにまとめる。

 生地を伸ばして半分に折るか、半分にカットして重ねる。これを3回くり返す。

コップのフチで生地をくり抜くか好みの形にカットして190℃に予熱したオーブンで15分焼く。厚みがある場合はもう少し焼く。

 

ヨーグルトの酸がベーキングパウダーと反応してフワっといい感じになるので気に入ってる。

強力粉を加えると生地の立ち上がりもかっこいいし、表面がカリッとサクッとするし、半日くらいは食感がいい。

 

いたって平熱な年末を過ごしてる。