読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

おもしろ怖いの分量

何年も前に、朝起きたら片目の白い部分の半分が赤くなっていた。

f:id:yuugataJoxaren:20161115220405j:image

痛くもないし痒くもないけれど、ビジュアル的には、おもしろ怖いから出勤前に眼科に行った。

 診察はあっとゆー間に終わって、じゃあ目薬出しときますね、って終わりかけた。

興味があったので「どうしてこんな感じに赤くなるんですか?」と、質問してみた。

 

「人生、生きていれば、こーゆーこともあります!」

 

って先生は答えた。

お、おう。そーですかw

(いや、スケールがデカイよ!眼科で耳にするとは思わなかったワードが出ちゃったよ!)

 

そんな感じの説明が返ってくると思わなかったから、笑いをガマンするのが大変だった。

その後に目薬の処方箋を持って薬局に行った時も、ずっと思い出してて吹きそうになるのをガマンした。

朝の時点では、おもしろ怖いの「怖い」の方が多かったけど、診察が済んだ時には「おもしろい」の方が圧倒的に多くなっていた。

 

個人差もあるし、どこにツボるか、何に反応するかは様々だけど、自分の場合は「おもしろくなる」ことで「怖さ」は減退、中和する。

3番チャクラの効能、作用のひとつだ。

 

毎日、目薬を差して出血してる範囲が小さくなってくのを観察するのも楽しかったな。