読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

五分間の変化

溜池山王で開催する東京氣塾に行ってきた。

今回は大阪氣塾からHさんと、廣瀬教室の廣瀬さんがいらして、谷山教室の生徒さんも6番チャクラ開発に進むので、木村先生にも見て頂く為に参加下さった。男性率高いなぁ。

 

木村先生の施術を1人ずつなさってる間に、他の生徒さん達はペアを組んで5分間ずつトンレンをした。それぞれ、受けた体感や試したいことなどを会話しながらトンレンをする。

 

人数が余りそうな場合は、自分も参加してトンレンをした。

「最近の自分はこんな感じの内圧で過ごしてますよ〜。」って感じで呼吸法はしないでそのまま相手に送るままにした。

みなさん「下から上まで、芯がスーっと通ってる感じで、循環がいい。」とか「下半身に氣が満ちてる。」とか同じような感想を述べてくださる。みなさん、ちゃんとトンレンできてるなぁ。

 

廣瀬さんと「学生Kさん」のお二人と3人でトンレンした時は、普段の自分のこんな感じですよ〜。の状態から陰の呼吸法に変えて退陰符で下げた状態を作った。

立ち上がりが速く、下げるのも速く済ませられるから便利ですよ的なことを説明しながら学生Kさんに体感して貰ったらとても関心を持って下さった。面白いよね、今後が楽しみですね。

 

大阪氣塾からいらしたHさんとナカジさんとの3人でした時は「Hさんが普段仕事をしてる時のテンション2つ」をトンレンで受けて感想を述べた。仕事で関わる人たちの背景や心情などをよく捉えていらっしゃる。そこから先の、じゃあ自分はどうしていこうかな。に対して取り組んでいらっしゃる。

 

仙台から参加下さったiさんともトンレンをした。とても勉強熱心なかたで、日本各地に興味のある学びを見つけては出かけていらっしゃるのだ。

今回は、いつもトンレンする時とは違って、4番チャクラから上下部にハッキリと境界があるような感覚があった。身体の上部には細かい氣が満ちてる。

 

横浜からいらしてるNさんは、3段目の3番チャクラに入っておられるから「陽の氣」の質を高める段階で、しっかりした回転と発電を感じた。ぐーるぐーる、こんな感じのスピードで回ってますよー。と手を輪にして説明する。

その後にNさんの近況をトンレンで読むと、何とゆーか、演奏会?舞台?を観て愉しんでるようなイメージがあった。

そのことを尋ねてみると、息子さんの学園祭でショーを観たそうだ。ああ、なるほど。

 

五分間とゆーのは、初期の頃には皆さんから「長い!」って言われたけれど、今では五分じゃ足りないくらいだ。皆さん、気力もトンレンの読み取りも進んだなぁ。

他にも木村先生の誕生日を祝ったり、先日の横浜トライアル会について聞かれたりしながら今回も終了した。

参加下さった皆さま、ありがとうございました。