読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

横浜でトライアル会やってみた

横浜の関内で「古式マスターヨーガの呼吸法」のトライアル会を開催した。

会場の鍵を受け取るために窓口カウンターで書類にサインしていたら、宅配サービスのかたが入ってきて事務のかたに「ゆうがたヨクサル様宛にお届けものなんですがー。」と話された。なんと。

事務の方も「ああっ!ちょうどこちらの方がゆうがたヨクサルさんですよ!」と声かけ下さって、お届けものを受け取れた。

大阪氣塾のNさんから贈って下さった素敵なお花だった。なんとっ!

f:id:yuugataJoxaren:20161106233533j:image

包みは蓋がしてあってリボンで封がされていたんだけど、何故か窓口の事務の方々もテンション上がってきたらしく、何かな?何かしらっ!ってソワソワなさる。

自分から「開けてみますか?」ときくと「ええ〜!いいんですか!見たい見たい‼︎」って反応だ。ハサミを貸して下さった。

ぱかーん!と蓋を開けて画像の通り素敵な花を見た時に「きゃー!可愛い〜‼︎素敵〜‼︎」とさらに盛り上がった。

で、さらに「写メとか撮りますか?」ときくと「ええ〜⁉︎いいんですか〜?」と嬉しそうに撮影をなさった。

 

この、横浜市技能文化会館の窓口のある場所には、実際に職人さんがたが使っていた仕事道具などが展示してあるのだ。

大工さん、石屋さん、左官屋さん、洋服の仕立屋さん、建て具やさんや、靴屋さん、その他沢山の職人さんの道具が展示してある。

トンレンでそれらを観察すると、ピリピリとした氣が伝わってくる。

長年使った道具にも、職人さんがたの想いが残っているからだ。

そーゆー、手仕事によるもの、そのための道具、工夫や技術の想いは氣として、トンレンで読み取れるのだ。自分はそれがとても愛おしくて大好きなんだ。

窓口の事務のかたに、展示物のことや手仕事を見るのが好きなんですよね。と話したらとても喜んで下さった。

会場を借りたこと、手仕事を尊敬したり好きだということ、お花を見て盛り上がったこともあって、いつのまにか事務の方に名前を覚えられて、何故か「ここで一緒に働きませんか!」と誘われる流れになっていた(まあ、働きませんかは、冗談だとは思うけど)。とにかく、トライアル会開始前からなんだか面白い展開だった。

トライアル会のあいだずっと、この花を机に飾って勉強したりトンレンしたり練習をした。

Nさん、とても面白くて素敵な贈り物になりましたよ!ありがとうございました。

 

トライアルをお申し込み下さったかたがいらっしゃる前には、東京氣塾の生徒さんであるMさんが、練習をご希望でいらして下さった。

先日、台湾で太極拳を教わってきたそうなので、お土産をいただきながらその話をしたり、教わった太極拳を披露して貰った。

旅行中、どんな感じだったかをトンレンで読み取るのもやってみた。

その後は呼吸法の練習をしたり、内観するための誘導瞑想を補助したり、上から降りてくる情報をお伝えする。

普段のトンレン部の練習とは少し違って、もっと本質を掘り進めるような、ご自身でそれらを掴んでくようなやり方にしてみた。

 

トライアル会の予約下さったかたは自分と同じ横浜市内のかただったので、横浜でやってよかったな。と思った。

自分が持てる最良のものを提供するよう心がけた。古式マスターヨーガの呼吸法が、日常の下支えやきっかけになれば嬉しいな。

 

終了後にMさんと晩御飯を食べて反省会と今後の方向性について話した。

もともとは、「もし誰もこなくても、自分ひとりでも練習できるし、横浜でとにかくやる!」と決めていたのに、思いがけず申し込みもいただき、色んなかたがたの応援もいただき、自分は恵まれてるなぁ。と思った。

今後も引き続き、トライアル会を定期的に開催する予定です。自分も更に精進していきますので、どうぞよろしくお願いします。

参加下さったみなさま、ありがとうございました。

 

楽しかったー!