ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

遠心力と約束

・今日は一日中、身体の気脈の螺旋の感覚があった。昼ごろからは螺旋とゆーより、もはや遠心力に近い状態だ。回転は凄くゆっくりで、テンポは「まんが日本昔話」のオープニング曲をもっとゆっくりにしたぐらい(←例えがおかしいかも知れないけど、それしか思い浮かばない)

 

体表なのか、内圧なのかもあやふやな感覚で、仕事中はちょっと首を動かしたり、椅子に座ったまま動いたりするとフワ〜!ってめまいに似た感じがする。うう、酔うからやめて。

呼吸法で大量に自分の氣を発電しておいて仕事をしていると、時々自分の範囲内を誰かが通り過ぎたり、入ってくると、フラつくときがある。

波紋(←ジョジョのアレじゃない)とゆーか、軽い波のようなものが、自分に向かって押してくるような感じだ。

この場合は、むやみに気にせず、敢えてシカトすれば、この感覚は消えるし、自分で調整はできるようになってきたから特には問題ではない。

 

今回のも、それと同じような理由の螺旋や遠心力なのかな?と思ったけど、時々別の体感もあって、理由が1つなのか、別のが組み合わさってそうなのか、よく分からない。

明日も続くようなら、観察してみようと思う。

 

・寝る前に、横になって、軽く内省をしてる。そのなかで、木村先生から教わった、古式マスターヨーガでいうところの「約束」について考えた。他の言葉で言うと、縁とか貸し借りとか業って感じだけど、これだと仰々しいから、約束ってほうがいいな。

 

これからの自分には、約束はあるのかなぁ。

ちゃんと、約束を守るためにその準備や段階を進められてるのかなぁ。

そのとき、どんなことをするのかなぁ。

怒られる立場としてなのか、慰める係なのか、何かを手伝う仲間なのか、憎まれる役なのか、良くても悪くても、どんなにしろ、約束してるならば、果たせるほうがいいよな。そう思えるようになっている。リミットもあるだろうし、もうそろそろ後半戦だし。

 

果たせなかったら、また先送りだ。

きっとあの世で「すまん。今回も分かんなくて出来なかったー。」「も〜っ!またかよ!じゃあ次な!」とか突っ込み入るんだろうな。

 

でも、なんとなくだけど、そのうちの幾つかは「守れた」感じ、あるんだよな。