読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ふっくらしたい

先日の東京氣塾の際に、横浜市からいらしてるNさんが「梅ジュース飲まない?」とプレゼントして下さった。

f:id:yuugataJoxaren:20161022164553j:image

そのまま少し飲んでみた。

ぬおぉぉ!(´ཀ`)超酸っぱい‼︎

甘い梅のジュースってよりは、酸っぱい梅の水分って表現がぴったりだ。どっちかとゆーとストイックな飲み物だな。

でも身体さんが喜んで笑ってるから、コレはうまいってことだ。

濃い味付けの調味料とか、漬け汁とか、酒の割りものに使えそうだ。Nさん、ありがとうございました!

 

3日くらい前に、天然酵母を使うレシピで検索したゾッター社ホームページのガトーショコラの画像を見て、「あれ?生地の表面とキメの細かさが山崎さん(ピタゴラスイーツ)のガトーショコラにそっくりだなぁ。」と思ったら、本当にご本人の公開レシピだった。なんと。あのうまいケーキのレシピか!

そう言えば山崎さんはゾッター社のクーベルチュールを使ってらしたな。と思い出す。

 

コレは作るしかあるまいよ。

f:id:yuugataJoxaren:20161022170916j:image

早々に、失敗した。

表面が凹んでるのだ。山崎さんのは、もっとふっくらしてかっこいいんだ。

生地の温度と発酵時間が原因だと思う。

 

レシピにはオレンジジュースを使うとあったけど、Nさんからいただいた梅ジュースを使ってみた。

(あと、公開レシピだと15センチ丸型一台分となってるんだが、自分の持ってる15センチ丸型には、どう見ても収まり切らない分量だから今回は18センチ丸型を使用している)

後日追記:自分の手持ちの丸型のサイズを18㎝と長年思っていたが、なんか違うな?と思って測ってみたら15㎝でした。したがって、上記で実際に使用したサイズは15㎝丸型で、レシピのサイズと同じです。

 

レシピ通りだと自分には甘過ぎるから、今度作るときは半量にしてみようかな。

白神こだま酵母を予備発酵させてから、液体食材、粉物食材と混ぜ合わせて一次発酵後、型に流して二次発酵、どちらも湯煎で37度くらいに保温した↓

f:id:yuugataJoxaren:20161022170817j:image

発酵中は、酵母から出るガスの泡がフクフク静かに音を立てる。酵母の呼吸はかわいいなぁ。

ベーキングパウダーの膨らみとは違って、キメ細かくて柔らかい気泡の生地だ。ひと晩置けば、味が馴染んでしっとりまったりしたガトーショコラになる。

 

温度管理しながらの発酵時間が約2時間かかるので、ちょっとした手間だけど、時間がある時はまた作りたい。

凹まないで、ふっくらかっこいい仕上がりにしたいな。

 

 

☆ゆうがたヨクサルが「古式マスターヨーガの呼吸法」のトライアル会を横浜で開催します。詳細はこちら↓

http://yuugatajoxaren.hatenablog.jp/entry/2016/10/16/210707

どうぞよろしくお願いします。